資格の大原 新着情報

2016年09月02日 13:30 資格の大原福岡校が誇る!実力講師陣を紹介!

  • 01 井上 宏孝 先生
    簿記講座担当
    丁寧な講義、的確な学習アドバイスで検定合格を徹底サポート!
  • 02 前田 洋志 先生
    簿記講座、税理士講座簿記論担当
    過去問、最新の試験傾向を徹底研究!無駄のない学習で合格できます!
  • 03 村井 広明 先生
    簿記講座担当
    簿記会計を知り尽くした受験指導のプロの講義を体感して下さい!
  • 04 清水 誠 先生
    公認会計士講座 管理会計論担当
    あなたの「入学」から「就職」までを、私が一貫して徹底サポートします!
  • 05 藤内 博之 先生
    公認会計士講座 企業法担当
    企業法のプロフェッショナル、最後の最後まで丁寧に質問に答えます!
  • 06 宮崎 隆 先生
    公認会計士講座 財務会計論担当
    熱い講義と客観的な学習戦略が、あなたを一発合格へ導きます!
  • 07 川邉 香菜 先生
    税理士講座 簿記論担当
    1人1人を徹底サポート!笑う、叱るの緩急で受講生を虜にします!
  • 08 阿波 雄大 先生
    税理士講座 財務諸表論担当
    財務諸表論だけでなく簿記論も!会計科目はお任せください!
  • 09 梶原 圭 先生
    税理士講座 財務諸表論担当
    熱い気持ちと丁寧な講義をお届けします!
  • 10 冨田 晋 先生
    税理士講座 財務諸表論担当
    講師歴に裏付けされた的確なアドバイスで合格までの最短距離を走ります!
  • 11 暁 やよい 先生
    税理士講座 所得税法担当
    小柄なのに大きな声。容姿と中身とのギャップが、皆さんの記憶力を刺激します!
  • 12 小林 隆剛 先生
    税理士講座 法人税法担当
    “考えさせる”講義スタイルと本試験を意識した“合格できる”講義で合格に導きます!
  • 13 西村 愛真 先生
    税理士講座 法人税法担当
    「丁寧な授業と個別面談」で、私が皆さんを必ず合格まで導きます!
  • 14 山口 崇 先生
    税理士講座 相続税法担当
    巧みな「話術」を活かして、受講生を引き込む授業を展開します!
  • 15 山普@光太郎 先生
    税理士講座 消費税法担当
    「エネルギッシュ」な私の講義で、皆さんを必ず合格に導きます!
  • 16 柏村 健一 先生
    社会保険労務士講座担当
    労務・年金のことならお任せ!「親切・丁寧」がモットーの人気講師!
  • 17 松岡 秀明 先生
    行政書士講座、宅建士講座担当
    憲法・民法・行政法等、様々な法律科目のオールマイティー担当です!
  • 18 阿納 新史 先生
    公務員講座 数的処理・自然科学担当
    受験生に眠っている「潜在能力」を引き出して、絶対に合格へ導きます!
  • 19 高村 英二 先生
    公務員講座 人文科学・政治学・行政学担当
    圧倒的な知識量!知識量で高村先生の右に出る者なし!なんでも質問してください!
  • 20 藤井 尚 先生
    公務員講座 憲法・民法・行政法・社会科学担当
    「面倒見のよさ」と「わかりやすい」授業で受講生の信頼が抜群!

■ 01 井上 宏孝 先生

丁寧に説明をする井上先生の講義は、受験級を問わず、多くの受験生から支持されています。簿記は、理解できて学習に慣れてくると、問題を解くのも楽しくなりますが、学習の序盤では、基礎をマスターするのが少し大変です。この基礎部分を、特に丁寧に説明しますから、学習の途中で挫折することなく、一気に合格まで駆け上がることができます。また、学習アドバイスにも定評があり、相談される内容は、検定試験までの学習計画の立て方や、弱点の克服方法、スランプの解消法まで多岐に渡ります。井上先生を訪ねてくる受験生が多いのは、一人一人の状況を把握して、的確なアドバイスを行っているからです。学習方法に悩んだら、是非相談して下さい。これが合格への近道です。
 

■ 02 前田 洋志 先生

前田先生は『最小の努力で最大の効果』をテーマに掲げ、合格に必要な学習を求めて、日々、日商簿記検定試験の“過去問研究”を行っています。大原の教材は、最新の出題傾向を踏まえて、専任講師が作成しており、その作成において過去問研究が活用されています。過去問研究から導かれる“出題予想”も信頼度が高く、『効率的に学習したい』という忙しいビジネスマンや大学生など、多くの受験生のご要望に応えています。また、受講生を大いに励まし、時には叱咤し、成績が伸び悩んだ時には共に悩み、検定試験当日に会場に応援に行く前田先生には、合格発表の時に、“合格者の喜びの声”が最も多く集まります。今度は、あなたの検定合格の喜びの声を聞かせて下さい。
 

■ 03 村井 広明 先生

村井先生は、福岡商工会議所と大原が共同で実施する講座でも講義を担当する福岡校の“人気講師”です。人気の理由は、初心者から上級者まで、幅広く満足させる『そこが聞きたかった』と言わせる講義にあります。受験指導のプロだからこそ、受講生の“苦手項目”を熟知しており、わかりやすい講義ができます。受講生を気分転換させる“雑談”も実は人気で、楽しみにしている方も多いです。また、村井先生は、資格を活かした“就職”や“次の資格”への相談を受けることも多く、村井先生の簿記を受講したのち、公認会計士試験を目指し合格した方もいます。今まで多くの受講生の“入学から合格まで”をサポートしてきた村井先生だからこそ、その人に合った次に狙うべき資格を提案することができます。

■ 04 清水 誠 先生

『管理会計論』は、経営管理者の視点から形作られた学問であり、本試験において難解な問題が多い科目です。その攻略のポイントは、揺るぎない『計算力』の構築と柔軟な『思考力』を身につけることです。理論的かつ簡単な例題を用いてわかりやすく説明するので、管理会計論を身近に感じ、楽しく学習することができます。そして、講義を受けてしっかりと復習をしていけば、いつの間にか合格レベルに到達できるのです。また、『就職サポート』も担当しており、監査法人・コンサルティングファームへの就職に必要な知識についての講義、面接トレーニング、エントリーシートの添削も行います。『就職の大原』だからこそできるサポートを利用して、第一志望の就職先への内定を勝ち取りましょう。

■ 05 藤内 博之 先生

『企業法』は、商法・会社法・金融商品取引法に関する試験科目で、“試験範囲の広さ”が特徴ですが、公認会計士試験合格者である藤内先生だからこそ、試験突破に最低限必要な企業法の知識量を知っています。藤内先生の授業は、膨大な情報の中から、試験合格に必要な部分に絞り、それを確実に修得してもらえるようにプログラムされています。また、企業法は無機質な“暗記科目”に見えますが、それぞれの条文・制度の“趣旨”を説明し、“理解中心の説明”をしますから、過度な暗記の労力もかかりません。“理解できないこと”“納得できないこと”には徹底的に質問にお答えします。藤内先生は、この徹底した合格指導で、今まで多くの合格者を輩出してきました。

■ 06 宮崎 隆 先生

『財務会計論』は、短答式試験・論文式試験を問わず、会計士試験において最も大きな比重を占める“重要科目”です。宮崎先生は、『計算項目』と『理論項目』の両方の講義を担当しており、計算項目の講義の時には“理論の裏付け”により理解を促し、理論項目の講義の時には、“計算の説明を入れることでイメージを具体化する”講義を行っています。大原は『合格へ導く』ことに特化した常勤講師が、受講生のやる気を最大限に引き出す講義を行いますが、その中でも特に“熱い”宮崎先生の講義は、受講生を絶対に飽きさせません。“熱い”講義とは逆に、学習相談では個人別成績表に基づいて客観的に分析し、受講生一人ひとりに合った“合格戦略”をアドバイスします。これが一発合格を可能にしています。

■ 07 川邉 香菜 先生

川邉先生は、一般的には税理士受験科目の中で初めて受講する科目となる簿記論を担当しています。税理士試験突破のためには、まずは約1年という長い期間コツコツと継続して学習することが求められますが、川邉先生は「サクセスミーティング」等を通じてその心理的なサポートを行うことも得意としています。相談しやすい先生のひとりですが、受講生を合格に導くという想いも強く、勉強をしない受講生には厳しい言葉をかけることもあります。座右の銘は「感謝なくして努力なし、努力なくして成功なし」。そんな川邉先生となら、2人3脚で税理士試験の良いスタートが切れること間違いなしです。

■ 08 阿波 雄大 先生

担当する授業は、税理士試験で必須科目である財務諸表論多くの受講生にとって最初の壁となる財務諸表論の理論項目を、限られた授業時間の中で「理解」させるだけに留まらず、それを本番の試験で「使える」知識となるよう解答テクニックも伝えていきます。理解できるまで丁寧にかつ優しく何度でも教えてくれるため受講生からの信頼も厚いです。また、計算項目についても豊富な解答テクニックを持っており、正解に一番近道な方法を紹介します。これは、過去に簿記論を担当していた経歴を持つ阿波先生ならではです。会計科目(簿記論・財務諸表論)を同時に学習される方にとっては、学習方法や内容の質問など多方面に渡って非常に心強い味方となり、合格をグッと引き寄せてくれること間違いありません。

■ 09 梶原 圭 先生

鹿児島の喜界島出身の梶原先生は、島育ち特有の気さくな性格で、初対面でも安心して相談が出来る不思議な空気の持ち主です。しかし、講義になると人柄は一変。熱い気持ちが伝わる臨場感溢れる講義に加え、初学者でもしっかりと理解出来る丁寧な講義は財務諸表論科でもトップクラスと評判です。また、これまで日商簿記1級や山口大学での会計士講座管理会計論という難関資格を担当した経歴もあり、まさに会計のスペシャリストでもあります。豊富な会計知識で皆さんの理解をサポートし、難関資格の合格経験を活かした受験指導で皆さんを合格までサポートします。

■ 10 冨田 晋 先生

税理士試験の必須科目、財務諸表論担当の冨田先生。税理士試験を初めて学習する方の多い科目ですが、ゆっくりと丁寧な講義スタイルでわかりやすく説明をしてくれますので、無理なく授業について行くことができます。また、一人一人の学習状況を常に把握しており、個別指導では一人一人の状況に応じたアドバイスを行います。特に答案添削に関しては「赤ペン先生」を彷彿とさせる丁寧なコメントで、学習内容のつまずきだけでなく、学習習慣のチェックまで行います。更に、財務諸表論という科目に限定せず、ケアレスミス対策のための間違いノート作成指導にも力を入れており「同じ間違いを2度繰り返さない」を合い言葉に講義を展開しています。冨田先生の講義を受けて、全ての科目に通用するケアレスミス対策を身につけ、税理士試験を突破しましょう。

■ 11 暁 やよい 先生

所得税法という税法の選択必須科目を担当している暁先生。第一印象は小柄で大人しそうですが、その授業を受けてみればすぐに最初の印象が変わるはずです。授業中の声は非常に大きく、添削答案のコメントも大きな文字で的確に指導してくれます。また、個別面談や質問対応をする時は、冗談を交えながら楽しく合格へ導いてくれます。小さな身体の何処に隠されているのかと思う程、エネルギーに満ちあふれた指導をする先生です。「個人税法を制する者は受験を制す」という言葉通り、福岡校では所得税法、小倉校では相続税法を担当します。ボリュームの大きな2科目を担当することも、暁先生の容姿と中身のギャップを感じる一つのエピソードです。小さな身体から繰り出される大きな声と身振り手振りで授業内容をしっかりと記憶に残し、合格に導きます。

■ 12 小林 隆剛 先生

講師歴10年以上だからこそ、過去の本試験の出題実績を踏まえた、傾向と対策を織り込んだ“合格する”講義をします。法人税法はボリュームNo,1の科目であり、学習を続けるためには工夫が必要です。そのため、重要項目はじっくり、そうでない項目は簡潔に。メリハリのある講義で、受講生の学習負担を少しでも軽くできるよう心掛けています。また“考えさせる”講義スタイルをモットーとしているため、理解が深まるだけではなく、忘れにくいのが魅力です。本試験を意識した講義で一人一人の「合格する力」を養成します。これまで多くの方と出会ってきましたので、受験生ならではの悩みや疑問も親身になって解消します。『効率の良い理論暗記法』で一人一人を徹底的にサポートします。

■ 13 西村 愛真 先生

西村先生は『知らなければ仕事ができない』と言われるぐらい重要な法人税法を担当している税理士講座のマドンナ講師です。これまで法人税法の初学者一発合格コースを長く担当した経験から、理解しづらい法人税法を初学者でも納得できるように丁寧に伝え、さらに個別面談を実施することで、最もボリュームの多い科目である法人税法でも無理なく学習を続けることができます。また、教材や模擬試験の問題作成にも携わり「資格の大原」を代表する講師の一人でもあります。税理士試験や税制改正など最新の情報を分析することに長けた熱心な講師である一方で、親しみやすい人柄は多くの受講生から熱烈に支持されています。西村先生とともに『実務で必要な法人税法』を一発で合格しましょう。

■ 14 山口 崇 先生

なにかと話題性の高い相続税。相続税は全ての人に関係する可能性のある税金であり、近年は実務においても非常に大きな役割を担っています。そんな相続税法の受講生を一手に引き受ける山口先生。物腰やわらかな表情の裏には、『より多くの受講生を合格へ導く』という熱い思いを持ち、日々講義を行っています。また、試験合格を第1目的としながらも、試験のための学習で終わらせず、その後の実務でも活用できるように最新情報を授業へ取り入れています。相続税を学習される受講生は、口を揃えて「相続税の勉強はおもしろい!」と言います。それは山口先生の講義の質の高さを物語っているのではないでしょうか。多くの受講生から愛され、信頼されている山口先生と共に合格を目指してみませんか。

■ 15 山普@光太郎 先生

変革期にある消費税法を担当している山武謳カは、エネルギッシュな講義で受講生をグイグイ引っ張るタイプですが、個別面談では丁寧で親身になった指導を行うことで、多くの受講生を合格へと導いています。消費税法の理解しづらい理論項目も、条文を読み解くことで丁寧に解説し、さらに最新の税制改正などの情報を分析し講義に取り入れるため、山武謳カの講義を受ければ理解も知識もバッチリとマスターできます。また、長く消費税法を担当していることから受講生の質問相談内容に応じたアドバイスができる引き出しの多さも特徴です。講師としての実力はもちろん、親しみやすい人柄で、多くの受講生から熱烈に支持される税理士講座の兄貴的存在で、学習から就職までサポートします。皆さんも、山武謳カとともに消費税法を楽しく学び一発合格を目指してみませんか?

■ 16 柏村 健一 先生

社会保険労務士を担当して10数年のキャリアを持つ福岡校の人気講師です。特に受験指導には定評があり、受講生からの質問は理解してもらうまで親切丁寧に対応します。また、勉強方法や学習時間の作り方まで個別面談で合格までの学習サポートを行っています。この試験の特徴として、出題される箇所を正確に暗記しておくことが重要になりますが、分量が多いため根気のいる学習となります。物腰の柔らかい人柄もあって質問しやすい環境を作り、途中でリタイヤさせず合格まで導きます。またリタイヤしそうになった受講生には声をかけ学習に復帰できるよう指導を欠かしません。受講生の疑問をその都度解決しながら、日々合格に向けて情熱ある授業ができるよう取り組んでいます。

■ 17 松岡 秀明 先生

宅建の資格取得を契機に、資格取得教育の道に入り30年になりました。講座の担当として多くの受講生の方々と出会い、多くの“笑顔と涙”をみてきました。多くの受講生をみてきたからこそ、貴方に最も適した学習アドバイスが出来ます。長年の経験を活かし、勉強方法や学習計画の立て方等の学習指導と、出題傾向分析による無駄のない効率的な講義を行います。また、松岡先生自身も各種資格試験に挑戦し、自分自身が『受験生』となることで、講師が忘れがちな『受験生の心理』を思い出し、メンタル面でも受講生をサポートします。更に、合格だけでなく受講した内容が、仕事や生活で役立つ法律知識として活用できるように、どなたにもわかりやすい授業を心掛けています。

■ 18 阿納 新史 先生

公務員試験は国・地方を含めて様々な採用試験が実施されますが、共通しているのが『教養試験』です。そして、試験に必ず出題され、最重要の科目が『数的処理』です。受講生が特に苦労する数的処理について『楽に解ける』をモットーに、受講生の内に眠る『知能力の開拓』から、得点源にするための『応用力の習得』までを磨き上げていきます。また、就職試験の最終関門である『面接試験』においても、抜群の指導力を発揮します。的確なアドバイスで受験生の深層心理を引き出してくれるので、『本当の自分』をさらけ出して面接試験に臨むことができます。公務員試験合格に必須の『数的処理』と『面接試験』、どちらも阿納先生に任せれば、受験生活を笑って終えることができますよ。

■ 19 高村 英二 先生

長年、大原公務員講座の人文科学(世界史や日本史)および行政系科目(政治学や行政学)を担当しています。いずれもライバルを引き離すための重要な科目で、その『知識量』で高村先生の右に出る者はいません。無尽蔵な探究心で、時事問題にも精通しています。また、公務員試験の最難関である『面接試験の指導』についても、和やかな面接はもちろんのこと、普段の優しい表情からは想像もつかないような圧迫面接まで、優しさと厳しさを使い分けて指導します。そして、毎年、合格者の方々から感謝の言葉を頂くことからも、その指導力の高さが伺えます。『暗記系の科目』や『面接試験』に不安をお持ちの方、高村先生が皆さんの望む将来へと導きます。

■ 20 藤井 尚 先生

『政治・経済』といった社会科学の科目、『憲法・行政法』といった法律系の科目は、いずれも合否を左右する重要な科目です。だからこそしっかり勉強する必要があるのですが、これらの科目はとにかく“難解な言葉の連発”で、受講生のやる気を失わせてしまいがちです。しかし、藤井先生は具体的な事例を使って、わかりやすく説明しますので、難解な言葉もしっかり理解でき、質問にも丁寧に対応しますので、苦手と思っていたこれらの科目が“得意科目”になること間違いなしです。もちろん、この丁寧な対応は“面接指導”や“進路指導”にも、効果を発揮します。受講生の気持ちを知り尽くした指導は受講生の評判も抜群です。藤井先生がきっと皆さんの『救世主』になります。

一覧へ戻る

大原学園 全校一覧
北海道・東北 札幌校 / 函館校 / 盛岡校 / 仙台校 / 山形校
関東 東京水道橋校 / 池袋校 / 早稲田校 / 新宿校 / 町田校 / 立川校 / 横浜校 / 日吉校 /
千葉校 / 津田沼校 / 柏 校 / 水戸校 / 大宮校 / 宇都宮校 / 高崎校
甲信越 甲府校 / 長野校 / 松本校 / 新潟校
北 陸 富山校 / 金沢校 / 福井校
東 海 名古屋校 / 津校 / 岐阜校 / 浜松校 / 静岡校 / 沼津校
関 西 大阪校(新大阪) / 梅田校/ 難波校 / 神戸校 / 京都校 / 和歌山校 / 姫路校
四 国 愛媛校
九州・沖縄 福岡校 / 小倉校 / 大分校 / 熊本校 / 宮崎校 / 沖縄校